東京都あきる野市武蔵五日市近くのお客様からの依頼で、井戸や薪ストーブそしてその付帯のリノベーションを施工してから約2年…

先日は木建具とサッシのリフォームのご相談をいただきました。
伺ったところ、とても丁寧に暮らされておりましたので、薪ストーブの画像だけは撮影させていただきました。

東京・多摩地区のあきる野市。
便利なだけでなく、自然にも恵まれた、暮らすのには程々にいい環境が見事に揃っている感じです。

 

ここの施主様「自然が大好き、あきる野大好き」。家づくりにも強い拘りを感じます。
周囲が(日本全国同様)建売住宅街になっていくのを、とても残念に思われていて、(家づくりは景観を左右する)というその価値観も創和建設とドンピシャなんです。

そんな『あきる野の家』、ぜひ楽しみにして下さい。私たちも愉しんでつくっていきます。

先日のS様邸に続き、東京都あきる野市での年内2軒目(その他にリフォームが一軒、先日完工)の家づくり。無事、地鎮祭を迎えることができました。

あきる野市は、都内でも創和建設の建物が多い街。
理由は、何故か?わかりませんが「緑の好きなお客様が多いのか、自然素材の工務店・建設会社が少ないのか」どっちにしてもありがたいことです。

あきる野には、創和建設の仕事をしていただいている大工・左官・建具などの優秀な職人もたくさんいます。そして…そして…夏からの3軒目の『あきる野の家』につながっていきます。
現場は、山口監督と石川and髙橋両棟梁が担当します。

2024年06月03日

今の相模湖と藤野町

4月のとある週末に、お客様案内で久しぶりに相模湖の湖畔に行ったてきました。
ゆっくり流れる時間の中、まったりしてきました、




毎年秋に行われる「藤野 ふる里まつり」。こちらの小さいバージョン、春に行う「藤野ちいさな観光まつり」。
藤野駅前のスペースを使い、地元のお店が軒を並べます。
藤野駅から降りて目の前、創和建設の事務所の隣で、パン屋さん「Bitte」が出店しました。
藤野への移住の際に、創和建設で建物を購入、そしてリノベーションされたお客様です。
リノベーションの際に、パンを作るための調理場をつくりました。
引っ越しされてから少しずつは販売されている、とのことですが、「本格的にはまだ…」とのことでしたので、ぜひにとお願いして今回参加してもらいました。

 
おいしそうなパンが手際よく並びます。
ライ麦パン、プレッツェル、自家製あんことクリームチーズの入ったパン、ベーグルなど、どれもこれも、作り手さんのやさしさがあふれたおいしさです。
 
ついつい買いすぎてしまい、翌日トースターで温めていただきました。
翌日でも柔らかいのにパリッとした歯ごたえ。また食べたいおいしさです。
Bitteさんは大好評で午前中に完売!です。

駅前のスペースでは、藤野良品店さん、先日お店の工事をさせていただいた藤野ライトハウスさん、牧郷やきそばなど、藤野らしいお店が並んでいます。
 
 
 
こどもたちの遊び場も大好評!
お天気にも恵まれて、子どもも大人も笑顔の一日でした。