もうすぐ、上棟を控えたK様は、土台の桧を自らセルフで、
防蟻塗り。自然な防蟻材のホウ酸を使用。

IMG_2370 IMG_2378

大工さんの土台伏せの日程に合わせて現場に張り付いて
いただきました。結果は ‟オ・ミ・ゴ・ト”。

その横ではS様邸の基礎部分を清水さんが施工。
鉄筋をとても丁寧にしっかりくみ上げております。

IMG_2404 IMG_2385

この2軒の先には、創和建設で数年前に建築した家が2軒。
計4軒の自然素材の家が年末には、いい景色になっていそうです。

先日、山梨県上野原市のガルバリウムと漆喰の家のK様邸に伺いました。(それも夜)

IMG_2171 IMG_2175
IMG_2176 IMG_2177

あたりの暗闇の中で、玄関・植栽・シンボルツリーなど
『凛とした空気』が、仕込まれた照明に照らされ、
とてもいい雰囲気です。
『凛の家』とは、我ながら上手く名付けたものだと
一人感心しておりました。山梨県上野原にも創和建設の家が
たくさんありガルバリウムの外壁が多いのがこの町の特徴です。

創和建設の地元・藤野の里山裾に上棟したこの家の特徴は、何しろ屋根がデカい。
自然が豊かなこのような風景にはとても似合う形をしています。

IMG_1929 IMG_1945

太い柱と桁は、剥き出しのままでも迫力があります。
床板は、中央林間の家と同じくオスモのビンテージフロア。
昔から変わらない骨太のドイツ人気質が感じられる質感です。

IMG_1942 IMG_1947

構造〜造作〜仕上と、施主様と一緒に考えて作っていく家づくり。
方向性がブレることなく、骨太のカッコいい家になっていくと思います。

IMG_1933 IMG_1936

完成時には、施主命名の素敵な家の名前がご紹介出来るかと…。
楽しみな家がもう一軒、藤野の里に建ちました。