今回は、建築士の市川創己さんが、ご自身で設計された、「愛川の家」です。

自然の風景に馴染む、軒の深い懐かしい茅葺き農家のようなイメージで設計されました。

清らかな川、水田を渡る風…まるで昔に帰ったような、ゆったりと流れる時間を「愛川の家」で一緒に体感してみませんか?

当日は、家主であり設計士でもある市川創己さんからも、素敵なお話しが聞けるかと思います。

「曖昧の家」と比較してみても面白いかもしれません。

当日はゆっくりご覧いただきたいので、おおよその来場時間・人数などをお知らせいただけると助かります。

では、10月19日(土)に、“愛川の家”で、お待ちしております。

愛川の家見学会_2019.1019

1 6

4 8